株式会社エクシード 会社情報



株式会社エクシードは、お誂えの着物をハイテク縫製(機械縫製)で仕立てています。また、着物の撥水処理(ガード)加工、着用後のお手入れ等をおこなっています。

株式会社エクシードのハイテク縫製(機械縫製)の詳細につきましては、
「エクシードのハイテク縫製」のページをご覧ください。

商号
株式会社エクシード
事業内容
和服縫製業
所在地
新潟県新発田市東新町1丁目1-22
創業
昭和23年
設立
平成7年12月
資本金
1,000万円
主要取引金融機関
第四銀行
代表取締役社長
今井 隆
業務内容
着物をハイテク縫製(機械縫製)で仕立てています。また、着物の撥水処理(ガード)加工、着用後のお手入れ等をおこなっています。
経営理念
1.日本古来の伝統技術である着物の仕立を機械化することで保存伝承すること
2.雇用を通じ地域社会に貢献すること
信条
◆ 向上心をもつこと
◆ 責任感をもつこと
◆ 連帯感をもつこと
社長略歴
1966年 (昭和41) 新潟県立新潟高校卒業
1970年 (昭和45) 慶應義塾大学経済学部卒業
1976年 (昭和51) 松下電器産業株式会社 退社
1990年 (平成02) 株式会社今井和裁 社長就任
 〃         有限会社新潟きもの学院 社長就任
1995年 (平成07) 株式会社エクシード創業 社長就任
                           現在に至る
従業員数
86名(2017年4月現在)
エクシードのお仕事紹介
 

  部門 業務内容
管理部 商品管理
業務管理

仕立依頼品の受付業務。パソコンに受注内容を入力し、商品ごとにバーコードを発行します。補助伝票とともに加工工程へまわします。工程管理をして、検品・仕上げ済の完成品を、検針、たとう紙包装、梱包をして、出荷予定表に従って出荷します。
  オーダー管理
和裁士の仕事を管理します。ミシン工程の進行状況把握と手でまとめあげる作業の連携マッチング。粗断ち作業等の管理などです。補助伝票のバーコードを利用して工程管理をします。
  総務
経理
人事
労務管理、売上管理、資金管理等
仕上げ
加工
一次加工
解き、端縫い、筋けし、湯のし、地のし、撥水(ガード)加工、巻きなどをします。検反で修正問合せ等をします。加工終了の反物は製造工程へまわします。
  アフター
後加工

着用後のお手入れをします。(しみぬき、しわとり、仕上げ、梱包、出荷)
  仕上げ
手まとめが完了したきものを検品し仕上げます。
裁断部 裁断
お客様の寸法にあわせ1点1点裁断します。粗裁ち。生地の長さや柄の配置に注意して作業します。
  ヘラ付け
当社オリジナルのコンピュータ制御のヘラ付け専用ロボット機(ヘラロボ)で的確に印をつけます。
縫製部 袖縫い
きもの、襦袢、コートの袖を縫います。
  コート
羽織

衿型などに注意しながら作業します。
  襦袢
工程に合わせて分業で縫いあげていきます。
  長着(前)
す縫い
  長着(後)
表地、裏地、衿等のラインで工程に合わせて分業で縫いあげていき、ミシン工程の終了となります。

手まとめ
ミシンアップしたものは手まとめ工程にすすみます。マシンでできないところを和裁士が手でまとめて、縫いの完了です。